Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
QR cord
qrcode
Profile
Selected Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Categories
Archives
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf
あわせて読みたいブログパーツ
人気ブログランキングへ
フィードメーター - はい、こちらshishigaya studioです。



はい、こちらshishigaya studioです。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2014.12.06 Saturday * | - | - | - |
自由とか表現とか
今週のスピリッツを読んで、びっくりした。

世間では「美味しんぼ」の事の方が大変らしいが・・・・。

実際「美味しんぼ」は「だんだんに気なる〜♪」のアニメ版のエンディングテーマ、栗田さんが窓辺で黄昏れて・・・・。ぐらいで時間が止まっているもんで・・・・。全然読んでないのでノーコメントですよ。

浅野にいおの新連載といい、今のビックコミックスピリッツは震災以降の世間の空気を色濃く反映している、稀な雑誌だと思いますよ。

そういう事ではなくて、「クリームソーダシティ」の突然の連載打ち切りですよ。

とある権力からの勧告が打ち切りの要因らしいです。



これを「はい、そうですか。残念です。」といってやり過ごしてよいのでしょうか?


毎週欠かさず読んでいましたが。漫画の内容もヤバかったからな〜。表現が自由すぎたします。


完全にリスペクトですよ。


けど、謎を散りばめながら(散りばめ過ぎ)すべてが不可解なまま終わってしまいました。


シュールだし、基本ナンセンスだし、とても人に勧める気にはならない漫画だったけど。


好きだったのにな〜。


これを受け入れられない、世の中になっているってのは少しまずい気が僕はします。


僕みたいな一般市民がこんなブログで書いたってしょうがない気するので、誰か僕より影響力のある人が何かを呼びかけてくれる事を願いながら・・・・・。


シャイラ〜。



 
| 2014.05.13 Tuesday * 20:00 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
12月22日の日記。
みんな。メリークリスマス!!

最近はハロウィンに押され気味のクリスマスですが皆さんいかがお過ごしなのでしょうか?

一年で一度だけ面白い仮装をして楽しく羽目を外す。そんなクレイジーナイトの方がそそられる気持ちは分からないでもないですけどね。因みに今年24日は平日ですから、かなり乾ききったクリスマスイブになるのが予想されます。

この前、数十年ぶりに「三人のゴースト」を見ましたよ。

1988年の映画ですけどね。

主演はビル・マーレイですね。スレた、人でなしの役ですね。ビル・マーレイはそんな役ばかり。

己の保身のために、冷血な人間に成り下がる彼の様にちょっと胸が詰まる思いのする、そんな年頃の僕ではあります。

すごく良い映画というわけでもないのでお勧めはしません。

因みに一人目のゴーストのタクシー運転手はニューヨーク・ドールズっていう元祖ニューヨークパンクっていうか、今聞いてみたら全然パンクじゃないロックバンドのヴォーカルの人がその役で出てます。

あと、マイルス・デイビスがストリートミュージシャンで出演しています。

話は変わりますが、今リメイクするんだったら、二人目のゴースト役はレディー・ガガでしょうね。

更に当時のニューヨークは相当治安が悪かったそうです。外出時は基本銃かナイフを携帯するのが常識みたいな。

さて、ネタバレになりますが、三人のゴーストは冷血で人でなしのバカ社長に「過去・現在・未来」を見せにやってくるのですが未来の自分の死に立ち会うことになり改心して、クビにした部下に銃で殺されかけることを回避するのですが、最近銃殺された例の社長も生前ゴーストには出会っていたのでしょうか?

気になるところです。

以上。



 
| 2013.12.22 Sunday * 08:28 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
11月3日の日記。
基本的に周囲に洋楽ロックファンの友人が居ないため、ルーリードの訃報を知ったのはついさっきでありました。

今はどうか知らないがロック親父がロック初心者に薦めるロック名盤のベスト50には必ず入るであろうあの「バナナジャケ」でお馴染みの「ベルベットアンダーグラウンド アンド ニコ」。

一曲目の「サンデーモーニング」からの緩さで色んな意味で面を食らったロック初心者も多いことでしょう。

あれはパンクの原点的な扱いもされますけどねぇ。あれはガレージロックですよ。

ゆらゆら帝国の居ない。現在の日本のロックシーンではなかなか説明の難しい音なのではないでしょうか?

っていうか。英語が理解できないとルーリードの詩人としてのストリート感覚はなかなか理解は難しいのではないのでしょうか?

かくいう私もなんとなくで聞いて知った気になっていましたけどね。

まぁ、説明するなら区画整理された今のクリーンなニューヨークではなく、やばい犯罪都市だった時のニューヨークに住む都会生活者の実情って感じなのでしょうか?売春行為が横行していた時の横浜みたいな感じですかね?

何時の時代も社会の闇ってのは存在しているらしいですけどね。

「警視庁24時」みたいな歌ですかね。映画の「タクシードライバー」みたいな感じなんでしょうか?

「ワイルドサイドを歩け!!」って感じでね。

デビット暴威とミックロンスンで共同プロデュースした「トランスフォーマー」もよく聞きましたね。

個人的な思いとしては就職した会社を辞めて。失業保険で生活していた時の20代前半の鬱屈した日々に友人とよく聞いていた記憶がありますね。いろいろシンクロしてしまったんですかね。なんか優しい絶望みたいな感じじゃないですか?

正直、今は聞かないですけどね。

まぁ、僕が聞かなくたって東京の何処かにまだまだその手のバンドはウジャウジャしているらしいですけどね。文字通りアンダーグランウンドには・・・・。

ってなことで R.I.P

以上。
| 2013.11.03 Sunday * 03:09 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
10月5日の日記。
 見ましたよ。

「パンドラ」

まぁ、1998年から1999年に行われた。「パンチドランカーツアー」のドキュメントですね。ザ・イエローモンキーの・・・・・。

その時の出来事の諸々はファンならば知っていて当たり前の情報ばかりなのでこれと言って驚きはなかったですけどね。

映画の中で現在の元メンバー4人が集まって当時の話をいろいろ話ているんですけど、仲良いですよね。

まぁ、逆にその中の良さが再結成の可能性の低さを物語っている気がしないでもないですけど・・・。どうなんでしょうね?

十数年前の映像なのでアレですけど時代を感じますね。特に吉井和哉のステージ衣装がなり時代を感じました。
それにしても、僕は川崎で観たんですけど満席でしたよ。
いやぁー。愛されているんだろうな〜。と。

これはとてもよい事だと思います。

もはやノスタルジー以外の何者でもないですけど。

結局、コアなファンにしか進められない内容だったので独りでみましたよ。


いいじゃないか。別に。

以上。

| 2013.10.01 Tuesday * 22:05 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
物欲の秋。到来。
まだ、残暑真っ只中ですけどね。

いやー、遂にでますな。

レニークラヴィッツさん。93年の名盤。

「自由への疾走」デラックスエディションのことですよ。

いやー、待ちましたよ。

僕の為にリリースするんじゃないかと勘違いしてますよ。

そしてさらには、ニルバーナの「イン・ユーテロ」もリマスターの凄いのがでますよ。

こっちは高いぞ。

けど、どっちも欲しい。

後、ちょっと違うけど来週はザ イエローモンキーの映画「パンドラ」を見に行きますよ。

独りで・・・。

内容的に痛々しい気がするので独りで見に行きます。

そんな感じで楽しみだな〜。10月は。

以上。


追伸

ブログを数ヶ月ぶりに更新したことに何も触れなくていないことをここでお詫び申し上げます。

凄い後味悪い別れかたをしたのに、次に再会したときには何もなかったようにフレンドリーに馴れ馴れしく接してくる、ウザイ奴みたいなスタンスで図々しくブログは再開します。

みなさん何卒よろしくお願いします。

以上。
| 2013.09.19 Thursday * 17:00 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
9月16日の日記
嵐である。

台風のため、仕事場で上の指示があるまでひとまず待機である。

とりあえず何時始まるかも分からないので時間を持て余してコレを書いている。

いきなりだがDOCOMOがi phoneを発売するらしい、コレで日本人の大半がi phoneを使うことになるだろう、これは大変なことだ一企業が独占である。

ジャ○ーズみたいなもんだ。ディ○ニーみたいなものだ。

かといって、私もアップル派である。次回買うであろうパソコンもMacである。

こんな世の中でも実際Macの売れ行きはどうなんでしょうか?


windows 8のタッチパネルは使いやすいきがするし、Macにはブルーレイドライブが搭載されてはいない。

しかし、私はMacを買うだろう・・・。

時は2000年代初頭、初めて買うパソコンにMacを選んだ私にパソコンに詳しい知人は「やめておけ」と言い放った。

それは正解であった。はっきり言って使いこなせなかったからである。

話は急に変わって。

この文章は呟きである、独り言である、そして幾宛のない言霊である。

そして、そのweb上でさまよう現代の幽霊はポツリと呟く。

「別にアップルが存続しているんだから、Mac使ってもいいじゃん。」


以上。



| 2013.09.16 Monday * 12:13 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
5月30日の日記。
 ブラットサースティーブッチャーズの吉村さんが亡くなったらしい。

あたくしのような、いち一般市民が何て言ってよいやらって感じですけど。好きだったんですよね。

正直、最近はほとんど聞いていなかったんですけど、もちろん映画は見ましたよ。

轟音の中に、しっかり歌があるって感じが好きでした。

これ以上何を書いてよいのかわからないので・・・・。


ご冥福をお祈りします。


以上。

| 2013.05.30 Thursday * 19:19 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
2012年の思い出。

前回、新生shishigaya studioについて書くとか言っていましたがちょっと違う話題。

実は去年、出不精が自慢の私でも行動的になって結構ライブに行きました。

といってもイベントですけどね。

しかもプロのヤツね。あんまり知り合いとかインディーのライブに行ってません。

4月にメタモルフェーゼ、8月はフジロックそしてワイヤー、11月はエレグラといった感じです。結構頑張りました。

ってな感じでテクノ系が多いですね。ロック系をあんまり見てないです。

全くロック系のアーティストのライブを見ていないわけではいですよ。けど降って湧いたようなアット・ザ・ドライブインの再結成。それをフジでレディオヘッドを捨てて見に行って、テンションの低いオマーを見て俄然とするという・・・・・・。そんな事態が象徴しているようにちょっとロックからは遠ざかっているのは否定はしませんけどね。

ちなみにthe mars voltaは最近セドリックが脱退表明して事実上解散との事です。

あれだけテンションの高いバンドだったのに近年のグダグダ感はとても残念でしたね。

実際、メタモルフォーゼでオマーを見たんですけどね。ATDIも見たし・・・・。結局好きなんじゃんって思ったけど。


ATDIの再結成にしかり、ほんとは解かっていたんです。もう、とっくの昔に何かが終わってしまったってことに。

世の中には掘り起こしていけない物があるんだってことが身に染みた2012年でしたね。

全然ロックを聞いていないわけではないです。

ストロークスの新譜ききましたよ。

80年代の臭いプンプンでしたけど、中期のBOOWYみたいでしたけどね。嫌いじゃないですよ。むしろ変態ニューウェイブバンドって感じで好きです。世間では「もう解散か?」ぐらい言われてますけどね。

ちなみにマイブラの新譜はまだ買っていないです。

最近になってやっとリマスター盤をコンプリートしましたからね。マイブラ。

もはや、遅れていることに何の焦燥感も感じませんから。cd購入は月に一枚って決めているんです。この時代にちゃんとcd買っているんだら偉いでしょ?

それが大人ってヤツよ。

以上。






















| 2013.03.29 Friday * 20:22 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
12月2日の日記。

どうやら、節電の冬が到来したらしい。

部屋でガスコンロでおでんを作りながら暖を取っている。

冬に計画停電があったら結構しんどい気がする。

やだなぁ・・・。

寒いなぁ・・・・。


最近、テクノとかHIPHOPとかばかり聞いていたら、すっかりロックに疎くなってしまった。

未だに大量にあるMDを聞いたりするんですが、結構昔は泥臭いロックが好きだったんだなぁと思ってしまう、70年代を中心としたロックが特に多い。

しかし、最近のロックは80年代リバイバルの波真っ只中らしいので、特に泥臭いロックは一番スポットが当たっていない時代なのだろう・・・・。

全く持って残念である。

とかいって、すっかり電子機械に興味が行っている僕がいうのもなんだけど・・・・・。

個人的にはもうそろそろ90年代リバイバルの波の予感を感じている今日この頃。

因みにpamgeezはネオグランジってやつを提唱しているんですが、活動をほとんど行っていないのですの布教活動は挫折気味です。

ネオグランジの波はその内きっと来ますよ。

あの、ザラザラした音の質感よもう一度。

以上。








| 2011.12.02 Friday * 21:25 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
11月21日の日記。

珍しく平日休みだったので何をして言いか分からなくなって「あと数時間でいつも仕事が終わる時間になる・・・。」とか焦ってみたり。ネットで「平日 休み 過ごし方」とか調べてみたり。してみたが「何か役所にいく用事あったかな〜。」とか考えてみたり・・・・。イヤになって考えるの止めてみたり・・・・・。していた。

なので、ずっと気になっていたがいままで体験した事を体験した。

「二郎」を食べに行くという事だった。

基本行列には並びたくない人間なのでラーメンを食べ歩いたりしないのだが「二郎」は有名だし、いつも通りかかるとある店舗の行列が気になっていた。

去年チハヤ氏に連れて行ってもらおうとしたら、紆余曲折があって結局「ニュータンタン」になったんだよね。

「ニュータンタン」も常に客が入っているよね。

「二郎」はあんまり営業していないイメージがあったので昼ごろを狙っていきました。結局14時ぐらいに着いたので列に並ぶ事も無く食べる事ができました。

話に聞いていた通りのボリュームで基本「大食いモード」に入ると結構食えてしまう胃を持っていると自負はしていたのですが、ある程度食べた瞬間に強烈な胸焼けに襲われてしまいました。

「どうしよう、このまま吐いてしまったら・・・・・・。大人なのに・・・・・。」

ちょっと休憩がてら周りを見渡すとみんな平気で食べているので唖然としてしまいました。

「なんか俺って大した事なかったんだな・・・・・。」とまた、ちっぽけな自分に気づいてしまいました。

それでも何とか食べて(スープは残した。)逃げるように店を後にしたのでした。

それから現在数時間を経過しているのですが未だにあのラーメンの臭いとか感触が離れません。

恐ろしいです。全く夕飯を食べる気になりません。

そんな感じでした。

ちょっと調べてみると「二郎」っていう食べ物は一度や二度ではその本当の魅力が分からないそうで、ハマると中毒になるそうです。

僕には無理です。

以上です。

| 2011.11.21 Monday * 19:25 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |


| 1/17Pages | >>