Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
QR cord
qrcode
Profile
Selected Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Categories
Archives
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf
あわせて読みたいブログパーツ
人気ブログランキングへ
フィードメーター - はい、こちらshishigaya studioです。



はい、こちらshishigaya studioです。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2014.12.06 Saturday * | - | - | - |
マンガとかアニメとか・・。
 当ブログの熱心な読者ならご存知だろうが普段は音楽全般にいろいろ書いているがごく稀にやれアニメやらマンガやらの情報が混じるこのブログ・・・・・。

そう「化物語」のことである・・・・・・。

前回の「つばさキャット その参」のWEB配信がやたらと盛り上がったのに その後ほぼ四ヶ月配信は無く、DVDリリースは遅れ、僕の間では怒りがあきらめに変わろうとした時に何の盛り上がりもなくあっさり配信されてしまいました。

と思ったら、またDVDリリース延期のニュースが・・・・・。

まだ最終回の配信でさえいつになるやら・・・・・。

なんとも言えない気分であります。

話はかわって・・・・・。

「週刊モーニング」では東村アキコさんの新連載「主に泣いています」がスタート!!

まだまだ楽しみは減りません・・・。
| 2010.03.04 Thursday * 21:02 | アニメ | comments(0) | trackbacks(0) |
「化物語」WEB配信騒動記

テレビ放送で未完だった、アニメ「化物語」のWEB配信を昨日の夜から待ち続け(予定では11月2日配信)お菓子を買い込み、パソコンの前で2ちゃんねるの「化物語」のスレッドを読みながら、来たるべくそのときを2ちゃんねるの皆さんと待ち続けること数時間・・・。22時・・・。23時・・・。と時が経つたびに盛り上がり・・・・。

ついに24時・・・・。

配信されず・・・・。

2ちゃんねるの皆さんの興奮も最高潮に・・・・。

いつ配信されるのか!!
2ちゃんねると「化物語」のサイトを行ったりきたり・・・。F5(更新)を連打!!

そして1時・・・。2時・・・・。

F5連打アタックしてもサイトはうんともすんとも言いません。

スタッフブログも更新されない・・・。

そして2ちゃんねるの皆さんの興奮も沈静化したところ(みんなご就寝になられた。)

僕も寝ることに・・・・。

朝起きてサイトを確認したが、まだ配信されず・・・。

結局、配信されたのがお昼の11時。
しかしサイトにアクセスが集中しすぎて、なかなか見れず・・・・。

そして至福の瞬間が・・・・。



とても素晴らしかったです。



そうしてその後「化物語」のDVD鑑賞・・・。

前夜祭を含めすべてを「化物語」にささげた一日でした。

「フォーーン!!!」


| 2009.11.03 Tuesday * 20:45 | アニメ | comments(0) | trackbacks(0) |
続「化物語」
 通勤で秋葉原あたりを通過するときつい見つけてしまった。



ということで、興味本位で秋葉原に降り立つ。
もう、普通にコスプレしている人が歩いてる。以外に外人の方が多い。メイド姿の女の子がチラシをくばっている。よくテレビで報道されている「秋葉原」であった。全く持って普通の電気街のはずが異世界にいるような気分である。例の事件以来、歩行者天国はないようだが、以前は凄かったんでしょうね・・・。初心者の僕は始めてライブハウスや楽器店に入るような緊張感で秋葉原を歩きました。
結局、何も買わなかったが・・・・・・。(何が欲しいのかよくわからんし、記念に何を買ってよいか分からんかった。)
メイド喫茶に一人入る勇気も無かった・・・。

というわけで「化物語」なんです。
原作が「西尾維新」という方の小説らしいので、アニメを見つつ原作を読んで(別に「傷物語」「偽物語」という小説もある。)全巻DVDになったら、部屋に引きこもってガッツリ見るというコースで(普段、小説というものを全く読まないので、読書が苦手で読むのがかなり遅い・・・・。)まぁ半年は娯楽には不自由しないでしょう。

みんな!!DVDリリースされてからじゃあ、遅いぜ!!(アニメの声優風)
| 2009.09.09 Wednesday * 20:45 | アニメ | comments(0) | trackbacks(0) |
いまさら「ヱヴァンゲリヲン新劇場版 破」(少々ネタバレあり)
 先日、「化物語」の事を書き。僕は普段はアニメなんて見ない、みたいな書き方をしたがちょっと前に「ヱヴァンゲリヲン新劇場版 破」を映画館に見に行き。「ヱヴァンゲリヲン 序」「スカイクロラ」「鉄コン筋クリート」等をしっかり映画館に見に行ってることに気づき、ハッとしてしまいました。しかも「エヴァンゲリオン」にいたっては、テレビシリーズをリアルタイムで見ていた僕はいったい何なんでしょうか・・・・・。

さて、そんな事さておき「ヱヴァンゲリヲン新劇場版 破」です。
前回の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版 序」はテレビシリーズの焼き直し(?)に近い内容だったので「エヴァンゲリオン テレビシリーズ推進派」のぼくとしては(あの放送事故みたいな、終わり方がよかった。) やっぱり「いまさらどうしょうっての?」感がありまして・・・・。それこそ映画版やDVDBOXも出てたし、10数年前の社会現象にまでなって、パチンコ等のキャラクター産業化による。「いくら儲けるんスカ?」状態での、この劇場版という・・・。やっぱり背負うものが大きすぎるというか・・・。「エヴァ」で人生おかしくなちゃった人も少なからずいるわけで・・・・。だから「新劇場版 序」にはちょっと・・・。みたいな感想だったんですよ。(pamgeezのエヴァ担当のK-CO O-YAMAは大満足だったらしいですけど・・・。)まあ結局、「破」見に行っちゃたんですけどね・・・。
僕的には「アスカが梶さんに憧れていない設定」ってのは、少々残念ですね。あのアスカの「思春期女子の背伸び感」が個人的には好きだったんで・・・。あと新キャラの「マリ」はあんまり感情移入できなかったです。今回ストーリーが結構変わってるんですけど、やっぱり「テレビシリーズ」が前提にあって「ここが変わった。」とか「ここをこう持ってきたか。」ていう見方になってしまうんですね。もうちょっとフラットな気持ちで見たいというか・・・。あとBGMがちよっとねぇ・・・。(これは好き嫌いだから・・。)
もうこれ以上は書かないほうがいいと思うので・・・。

まぁ 「ヱヴァンゲリヲン Q」も見に行ってしまうんでしょうけど・・・。

ちなみにK-CO O-YAMAは普段、赤のめがねをかけていて、周りから「マリに似てる」と言われ上機嫌です。
ぼやけた「マリ」
| 2009.08.20 Thursday * 20:49 | アニメ | comments(0) | trackbacks(0) |
「化物語」
 最近 「化物語」というアニメ番組にはまっています。
ふだんアニメは見ないしほとんど音楽漬けの生活を送っている、自称ロッケンローラーの僕ですが、とある夜にテレビのリモコンを使って「チャンネルガチャガチャ」という遊びしていました。この遊びでNHKからテレ東まで又に駆け、自由を謳歌していると、そこに「化物語」はありました。(前置きが長くて申し訳ない。)
はじめは、なんだかよくわからなかった。(一回見てもらえばわかるけど・・・。)
スピーディーな展開、凝った映像(最近のアニメの事はよくわからんがとても力が入っている感じがした。) その他諸々、(萌えアニメからの視点は 他の方が詳しく語られているであろうから ここではしません。しかし「せんじょうがはら」という女の子は男性諸君にはたまらないでしょうな。)
アニメのことをよく知らん僕でも 引き付ける「何か」があります。

文学的な匂いも強く。なんだか謎な部分も多いです。(けど以外に「理解できない部分」って魅力というか重要ですよね。)あと「〜なのだけれども。」という台詞がよく出てきて気になります。

個人的な意見ですが、この「化物語」の台詞等の世界観には、バンドの「相対性理論」の詩世界と
同質のものを感じてしまいました。(あくまでも個人的な意見ですが・・・・。)

まぁ、僕がなんか言っても、世間では大人気でしょうから、ここらへんで・・・・。
| 2009.08.18 Tuesday * 19:37 | アニメ | comments(0) | trackbacks(0) |


| 1/1Pages |