Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
QR cord
qrcode
Profile
Selected Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Categories
Archives
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf
あわせて読みたいブログパーツ
人気ブログランキングへ
フィードメーター - はい、こちらshishigaya studioです。



はい、こちらshishigaya studioです。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2014.12.06 Saturday * | - | - | - |
パソコン買いました。
MAC買いました。

てなわけで、DAWは何にしようかと考えましてLiveっていうソフトを使うことにとりあえずはなりました。

「live 9 suite」なるソフトの30日間体験版を試すことなりました。

今日はその一日目です。

はっきり言って難しいです。

macはwindowsパソコンに比べて値段が高価だし、普及率も低いのでやっぱり物好きのパソコンなのですが、それなりに特権もあったりする訳で・・・。まずは「Garage band」という音楽ソフトが最初から入っているし、さらに「Logic pro x」という素晴らしいmac専用のソフトが2万ぐらいで入手できます。

けど、まずは今の気分でliveを使うことにしました。

Logicはそのうち入れれば良いし・・・。ってな感じです。

使いたいものを使いたいときに使う、それがとても大事な事な気がする今日この頃なのです。



敬具。
 
| 2014.03.10 Monday * 21:20 | 楽器 | comments(0) | trackbacks(0) |
4月15日の日記。

前回の更新が3月31日の日記なので約半月以来の更新。

かなり仕事が忙しいです。

まだまだ、MPC2000への愚痴。

まず、OSの読み込みがフロッピーディスクである。

この事は数年前入手当時にブログで書いたが買ったがいいか全く動かないという状況に陥り、苛立つ。そして、いろいろ調べた結果。フロッピーでのOSが読み込みが必要との事。ちなみにOSはAKAIさんのHPでダウンロード可能なので中古で2000を手に入れても使用可能。(XLは内臓ROMにOSを保存しているのでそこらへんの心配は無用との事。)

しかし、フロッピーディスクとその読み込む機械(名称不明)を探すのが一苦労。ハードオフでジャンクを漁るしかない。

その苦労を考えると今更97年の商品を手に入れる事はお勧めしません。

だって、多分これは、今から音楽を作っていくアナタには全く意味のないことだから・・・・。さっさとバンドを組むか、お手持ちのパソコンにそれなりのソフトを積んでピコピコやってください。

しかし、僕には必要な事だったと思います。

MPCは打ち込みを始めるには最適な機材なんです。

まず、パッドを叩いてドラムの音が鳴らせる。そしてサンプリングができる。あとMIDIでシーケンサーとして他の機材を鳴らせる。など仕組みを覚えるとかなり使える機材であります。

MPCはHIPHOP周辺では90年代から00年代は定番アイテムでしたが、ロックでも十分使えそうな気がします。

機会があったら、サンプリングを主体で曲を作ってみたいです。

けど、Akai自体は単体でのサンプラーは生産終了したみたいですけどね。

新作のルネッサンスはパソコンにつないで初めて使えるみたいです。もはや単体サンプラーを作る意味がないとみなしているのでしょうか?

そんな感じで今からMPCを手に入れるかはあなた次第。

実際買ってみて、使いこなせなくても僕のせいじゃないですよ。


そんな感じで今日はこの辺で・・・・。






| 2013.04.15 Monday * 20:28 | 楽器 | comments(0) | trackbacks(0) |
「動き出せ!!MPC2000!!」4日目

さっきから、MPC2000に念力を送り続けているが全く動き出さない。

僕にはそんな超能力は無いらしい。

だって元々超能力人間なんてこの世にいないんだ。

そんな人がいたら地震だってどうにかなった筈だし・・・・・。

そんなのメディアが勝手に作り上げて面白おかしくやっているんだろう・・・・。

話がそれました。


そうそうフロッピーディスクである・・・・。

フロッピーディスクというメディアはとっくの昔に死んでしまったメディアであるらしい。

うちのパソコンでは対応していないし、ちょこっと家電量販店を覗いてみたところでディスクは全く置いていない。したがってディスクドライブも売っていない。

カセットテープの方がまだ需要があるよ!!

こんな時はリサイクルショップで探すしかない。それか秋葉原か・・・・?


う〜む。このMPC2000・・・・。

なんてめんどくさいもの買ってしまったんだろう・・・・・?

あ〜あ。

以上。


こやつの背面、8パラアウトでそのままミキサーに繋げられるという、素晴らしい機能を搭載している・・・・。(動かないけど。)

| 2011.07.14 Thursday * 20:14 | 楽器 | comments(0) | trackbacks(0) |
「動き出せ!!MPC2000!!」3日目

そんな感じで3日目・・・・・。

ずっと朝出かける時、MPCに柏手打ってから仕事に行きますが全く持って動き出しません。

当たり前です。

コイツはご覧の通り、フロッピーディスクのOSを毎回電源を入れるときに読み込んでから作動するのです。


ということでかなり古い機材と言う事が分かりますね。

しかしそのフロッピーディスクが付属されていなかったのではっきり言ってお手上げです。

単なる粗大ゴミです。

そんな事言っても解決策はあります。

AKAIのHPにしっかりとOSがダウンロードできるようになっているんですね。

素敵!!

そんな感じでフロッピーディスクドライブを手に入れなくてはならないのでした。

チャン・チャン!♪

以上。

| 2011.07.13 Wednesday * 21:31 | 楽器 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月11日の日記。

まずはコレを・・・。


akaiというメーカーのサンプラーのMPC2000という機材です・・・・。

買ってしまった。

サンプラーというのは2011年の現在ではかなり小型化さらにコストパフォーマンスにより、かなり高性能で使いやすいものが多々流通しています。

なのでかなり手軽に何でも音を取り込んで楽しいミュージックライフが送る事ができるので皆さん是非買ってみてください。

この赤井というメーカーはサンプラーの老舗中の老舗で世界のHIPHOP・R&Bミュージシャンから長年支持されてきたサンプラーです。

そんな感じでこのMPC2000とか2000XLとか3000とかは記録媒体が現在あまり流通していないものを使用しているにもかかわらず、頑固に使い続けているユーザーが多い名機らしいです。

とかいって、かなり安価で入手したんですけどね。

そんなかんじで買って家に帰って、さっそくスイッチオン!!

電気がついた!!(節電中だけど・・・・。)

なに!?ディスクを入れろって?

そんなもん付属してなかった・・・・・。


これ以上動かない・・・・・。



つづく・・・・。

次回から「動き出せ!!MPC2000!!」をお送りします。



| 2011.07.11 Monday * 19:49 | 楽器 | comments(0) | trackbacks(0) |
俺のじゃないエフェクター。

コレ。


エレクトロハーモ二クス製のベースボールという名のエフェクター・・・・。

要はベース用のオートワウです。

エレクトロハーモニクス社のエフェクターはデザインが良いですね。

特別使う予定も無いのにビックマフ(ファズ)欲しいですもん。

コレは元pamgeezのドラムのK−CO+O−YAMAから借りているものです。彼女はむかしベースを弾いていた時期に使用していたものです。しかし元々彼女の物でもなく・・・。彼女が昔参加していたバンドのドラムの人から借りたものらしいです。

当時、彼女のバンドは4人構成でメンバー間での上下関係がギスギスしたらしく、いつもドラムの人から結構しつこくダメ出しがあったらしく、それが原因でずっとそのドラムの人が嫌いだったらしいです。

メジャーのバンドでもそんな事ありそうですね・・・・。

初対面の時から生理的に無理だったとか・・・・・。まぁ仕事ですからね。

あえなくそのバンドは解散したらしいですけど・・・・。そのとき返し忘れたのもを今僕がかりているワケです。

肝心のエフェクターの話に戻すと・・・・・どちらかと言ったらギターで使っているんですけどピッキングのタッチの強弱でフェイザーみたいな効果が得られような気がします。キーボードとかにも良いのではないのでしょうか?

けど最近のギターバンドとかワウとかあんまり使わない傾向があるのであんまり需要無いかも・・・。

更にベースで使うときもベースのソロとかここぞという時しか使わない印象があるから、あんまり出番が無いかも・・・・・。ディストーションギターとかドラムが鳴ってしまうとわかんなくなってしまいそう・・・。

今度、音源作る時は絶対使用します。

以上

| 2011.04.22 Friday * 20:01 | 楽器 | comments(0) | trackbacks(0) |
ストラトキャスターのジレンマを考える。
 エレキギターの代名詞といったら、ストラトキャスターがレスポールでありまして・・・・・。

本日はストラトキャスターの音作りについて・・・・。

ストラトキャスターはその他のモデルのギターと比べて違うのがピックアップが3つ付いているということで・・・・・。以外に3つピックアップのギターは少ない気がします。

コレにより他のギターと比べて多彩な音のバリエーションがあるみたいなのですが・・・・。

僕のストラトだけなのかもしれないのですけど・・・・。

以外に音作りが難しいです。

まず、リアピックアップで良い感じの「高音がうるさくない」音を作ると・・・・。

フロントピックアップの音の低音が多すぎる・・・・。

逆にフロントピックアップで良い感じの音を作ると・・・・。(ジョン・フルシャンテみたいな音)

リアピックアップの音がしょぼすぎる・・・・。(低音が少ない)

うーむ、困ったモノである。

そんなときも真ん中のセンターピックアップはどんなときも絶好調である。

ここでいろんな選択肢がある・・・。

1、リアピックアップをハムバッカー等のハイパワーな物に交換。

2、あきらめてリアピックアップを使わないという決断をする。

3、あきらめてフロントピックアップを使わないという決断をする。

1のピックアップの交換は皆さんやられておりますが・・・・。ルックス的な問題が浮上してきて・・・。
2・3もせっかく三つあるのだったら三つ使いたい・・・・。

結果、どれもイヤだということになりまして・・・。

ピッキングの強弱で何とかするということになりました・・・・・。

結局、上手い人向けのギターだよね・・・・。ストラトキャスターって・・・・・。すぐボリュームに手が当たって気が付けば音量下がってるし・・・・。

ボリュームポッドとピックアップの間がネジ一個分って・・・・。下手したらピックアップセレクターが勝手に動いてるし・・・・。

練習していたら弦切れました・・・・。



| 2010.06.16 Wednesday * 20:25 | 楽器 | comments(0) | trackbacks(0) |
ヘッドフォンについて

本日はヘッドフォンについて・・・・・。

sonyのMDR−CD900STというヘッドフォンを手に入れました。

このヘッドフォンはスタジオ等の音楽制作現場のヘッドフォンの定番アイテムらしく、このヘッドフォンをしながらヴォーカルレコーディングしている姿はよくテレビでも見られます。

音の印象としては低音が結構出ます。ベースがいい感じに聞き取れます。

詳しいことはその他のサイトで調べてください。

しかし、長時間の装着は耳が痛くなります。辛いです。

他社の製品ではそこらへんが改善された商品も多く発売されているらしいです。

しかし、サウンドは良いです。ですのでこのヘッドフォンで「あのCDはどんな感じで聞こえるのかな?」とついつい色々、昔聞いていたCDを聞いてしまいます。

そしたら、新たな発見があったりして、とても楽しいです。

その前までSONYのオープンタイプの物でした、品番は不明です・・・。

これはサウンドが「篭もる」感じがないですな。スッキリした印象。

オープンタイプは音モレが激しいのでレコーディング向きではないです。あと外の音が結構入ってくるので音に集中しずらい側面があります。

後はオーディオ・テクニカの「SQ5」
このヘッドフォンは安価ですが、低音がタイトですっきり・ハッキリしていて好きです。

音はSONYのCD−900には劣りますが・・・・・。コレは値段の差ということで。

そんなに高価なヘッドフォンをいっぱい持っているわけではないのであまり参考にはならないのはご配慮ください。その手の書籍は色々あるのでそこら辺をご参照ください。
その場の勢いで手に入れているので・・・。「ヘッドフォン壊れた→買う」みたいな。

ちなみにイヤフォン式の物は基本使いません。低音が足りないからです。
最近イヤフォンでも良いものはあるらしいですけど。

| 2010.05.01 Saturday * 16:57 | 楽器 | comments(0) | trackbacks(1) |
アコーステックギターを考える。
 今、所有している、アコーステックギターがいろいろと気にかかる・・・・。

そんなに高価な物でもなかった。

音も良いと、自分では思っている。

しかし、何か「もうちょっと、よくなりそう」そんな気がする。

音とか弾きやすさとか・・・・・。もうちょっと・・・・・。

と思って、リペアショップに出してみようかと思っているが・・・・・。

ボディーの傷の修理、フレット交換諸々・・・・・。どうせだからピックアップも取り付けて貰おう・・・・。

とか、軽く見積もってみても、確実に10万超えは確定・・・・。

というか今は無理・・・・。

はて、このアコースティックギターはどうしたものでしょうか?

そのギターは日を改めて明日紹介します。

余談でアコーステッィクギターは家でチマチマ弾いていても良いのですが、やはり大きい音でガツガツ弾かないと鳴らないので、今日は外で大きい音で鳴らしてみました。
数十分弾いているとボディが鳴り出して良い音になりました。

皆さんたまにはアコースティックギターをジャカジャカ鳴らしてあげてください。

頻繁に弾いてあげる事が一番のメンテナンスらしいので・・・・・。
| 2010.04.25 Sunday * 18:52 | 楽器 | comments(0) | trackbacks(0) |
テレキャスターが欲しい。
 この前のオレンジカウンティーにアカリファの松川氏がいたので彼の使用してるテレキャスターの詳細を聞き出す。

見た目が結構年季が入っていたので、70年代ぐらいのビンテージ(?・・・。セミビンテージ?)なのかなぁ・・・・。やっぱり軽く10万越えぐらいかな〜。と勝手に妄想を膨らましておりましたが、実際、松川氏に尋ねてみると、年代が不明で、値段も10万は超えないらしいです。

しかも、最近音に不満があるらしく、ブ厚い音が欲しいらしいです。

それなら、リアピックアップをシングルサイズのハムバッカーがよいのでは?と老婆心でアドバイスしておきました。

ものすごいビンテージだったら、テレキャスターでも太い音が出るらしいです。そんな物に手を出したら、速効破産しますけどね・・・。

いっそのこと、ギブソン派に寝返ってみては?

そんなこんなで僕もPamgeezの漫画で書いているとうり、テレキャスターが欲しいのですが未だに入手に至っておりません。

ジャパンでもメキシコでも良いんですけど(向井秀徳氏がジャパンだから)、少し頑張れば手に入るのになぁ〜。

なんかタイミングが合わないんです・・・・。

それはさておき・・・・。

テレキャスターの名手で一番好きな人が「ロイ・ブギャナン」という方であります。

カントリーの方なんですけど、ジェフ・ベックの師匠みたいな方らしくフレーズの「間」の取りかたが好きです。ハンパなく「溜め」ます。そして「ここぞ」という時に弦が切れるぐらいかきならします。チョーキングの「音切れ感」などに「歌心」を感じます・・・・。

なんか、習字の大先生の一筆書きみたいな説得力。

あ〜そんな大人に成りたい。

「カントリー?」と毛嫌いしないで・・・・、全てのギタリスト必聴かと思われるので・・・。
| 2010.04.22 Thursday * 18:35 | 楽器 | comments(0) | trackbacks(0) |


| 1/2Pages | >>