Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
QR cord
qrcode
Profile
Selected Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Categories
Archives
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf
あわせて読みたいブログパーツ
人気ブログランキングへ
フィードメーター - はい、こちらshishigaya studioです。



はい、こちらshishigaya studioです。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2014.12.06 Saturday * | - | - | - |
the jon spencer bulues explosion 「extra acme」

をかなり安価で手に入れる。

アルバム「acme」リリースの来日公演記念盤みたいな感じだったような。

「acme」はリリース当初、当たり前の様に購入したが正直良く分からなかった。
ブルース&ロックンロールなジョンスペファンにはなんとも難解な作品だった・・・・。今になって聞いてみると結構良い。hiphopに理解がある方には面白い内容だと思います。あのバンド形態で作品を作り続けるのは大変なのでしょうね。

そんな、冒険作に対してのフォローも含めてリリースされたみたいな内容の「extra acme」。
ロケンローな良い内容です。

エンジニアにスティーブ・アルビニが絡んでいるトラックが多いのでそこも目玉ということで・・・。

しかし、バンドは危機感を感じたらしく次のアルバムはストレートなロックンロールアルバムでしたよね。

最近はどうしているのでしょうか?

問題は「extra acme」のライナーのジョンによる楽曲解説で最終曲にビースティボーイズのマイクDが参加しているとジョンが書いているらしいが・・・・・。実際はジョンのジョークらしくそんな事実はないという訂正の別紙が入っていた。レコード会社がチェックしてなかったんでしょうか?印刷が間に合わなかったのでしょうか?ジョンも何でそんな事書いたのでしょうか?酔っていたのか?全く持って謎です。というかそんなライナー初めてです。

そんなジョンスペはギターのカッティングのキレとドラムのグルーヴが独自で未だに好きです。

ジャケは多分当時のプロモでジョンスペに扮したウィノア・ライダーではないかと思われます。そんな彼女も最近はどうしているのでしょうか?

以上。



| 2011.02.13 Sunday * 18:41 | 音楽 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 2014.12.06 Saturday * 18:41 | - | - | - |
Comment
同じ作品について自分もレビューしたことがあるような記憶があり、調べてみたらなんと2006年2月のことでした。

それより更に遡ること数年、赤坂ブリッツなんかで彼らのライブを見た頃は汗まみれでモミクチャになってました。あの頃は若かったなぁ…。

ここ数年はJon Spencer、冴えない感じですよね。勢い重視はやっぱり辛いんでしょうか…。Speedball BabyというJSBXの二番煎じのようなバンドの中心人物と二人でHeavy Trashというロカビリーデュオのような形で活動したりもしていましたが、聴いた感想は正直芳しくなかったです。

"Hot Fuzz"という激烈に面白いゾンビ映画があるのですが、そのサントラで名前を観て以来、彼の姿は目にしていないですね。そのサントラでの曲はなかなかに格好良かったので、復活を期待したいところです。
| baka.in.black@gmail.com | 2011/02/14 6:47 PM |









Trackback URL
http://pamgeez.jugem.jp/trackback/379
<< 2月12日の日記。 | main | 2月15日の日記。 >>