Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
QR cord
qrcode
Profile
Selected Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Categories
Archives
インディーズバンド無料試聴サイトaudioleaf
あわせて読みたいブログパーツ
人気ブログランキングへ
フィードメーター - はい、こちらshishigaya studioです。



はい、こちらshishigaya studioです。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2014.12.06 Saturday * | - | - | - |
9月8日の日記。

9月になって忙しさがハンパない。

ブログの更新が全く途絶えたのはそのせいだ。

疲れが鬱積してきて、リッチー・ホウティンとかのテクノを何となく聞いてみたり、初期の氷室京介のアルバムを買って聞いてみたり、先日書いたsupercellを聞いてみたり・・・・・。

全く持って、焦点が定まらない音楽性である・・・・・。

これは21世紀のミクスチャーだ。

特に良かったのが初期の氷室でありまして・・・・。
この二枚であります。

BOOWY解散以降のソロ活動でのファーストとセカンド。中古だとハッキリ言うと安いです。
一枚100円ぐらいで買えます。

コレは何故かといいますとCDの需要の低下からの価値の下落と発売当時の売り上げが今では考えられない枚数だったため中古としての在庫が氾濫しているためでして・・・・・。

まぁ、それだけ当時売れたって事で・・・・。当然ながら氷室バッシングではない事をご了承ください・・・・。

そんなに安いからって甘く見てはいけません、内容は結構良いです。

まずヒムロックの声量がハンパないです。さすがです。そしてなかなかのダンディズムです。

一枚目はBOOWY解散からソロへのタイミングがドンピシャでかなり売れたらしいですが、個人的には二枚目の「NEO FASCIO」が昔からの愛聴盤でした。まずファーストよりも音が断然によいです。

今になって調べてみるとこのアルバムはドラム以外を佐久間正英がプレイしているんですね。なので殆どあの90年代を一世風靡したあの太い「佐久間正英サウンド」が充実した作品です。

今、こんな事書いているのは僕か、熱心な氷室フリークぐらいでしょうね・・・。

以上。

| 2011.09.08 Thursday * 21:08 | 日記 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 2014.12.06 Saturday * 21:08 | - | - | - |
Comment
いいですよね、氷室って。
| iar | 2011/12/22 9:54 PM |









Trackback URL
http://pamgeez.jugem.jp/trackback/466
<< 9月1日の日記。 | main | 9月12日の日記。 >>